2020年2月17日 大切なお知らせ by Saren.Nagata

こちらは≪部外秘≫の内容になっております。
SNSと違い大勢への連絡ではないことをご理解のうえ、秘密情報を守りご一読ください。
講師活動お疲れ様です、永田紗戀です。
すっかり春の陽気になっておりますね!
.
.
____________________________
2020年春を目の前に
契約する認定講師の人数が58名となりました。
熱意のある人たちが揃っていると感じています。
とても頼もしく、感じています。
まず感謝をお伝えします。
.
.
さて、花書花色は205名の参加となりました。
私は今日ようやく皆様の作品を全て確認いたしました、感動〜です。
講評を書くことが楽しみでなりません。
.
.
2020年が始まり
認定講師のたまごたちは
現在7,8期生がそれぞれの場所でMIの元、学びを深めています。
.
.
最近は講師たちのところから
講師になりたいと訪れるかたが増え、喜びの連鎖に感動しています。
.
.
このメールを読んでいる、活動する先生たちの姿が
憧れの一つになっていくことはおそらく間違いないことで
.
.
ぜひ、皆様もそんな時期を思い出し・・・
頑張る受講生を応援していただければとおもいます!
.
.
.
.
今回は色々とお知らせをお伝えいたします。
新人の方が増えていますので
ベテラン講師の皆様にとっては「もう知ってますよ」という内容も
重ねてお伝えしますが、どうぞご了承くださいませ。
.
.
.
.
1 大事なお知らせ
2 スキルアップについて
3 オリジナル作品のチェックについて(改定)
.
.
.
.
+++++++
 
.
.
1 大事なお知らせ
.
.
最初のご連絡で、やや悲しいお知らせをすることになりますが
花咲く書道認定講師の資格を持っていない方が
花咲く書道を指導していることがわかりました。
(現在はおそらく、しておりません)
.
.
今はSNSがありますので、大体のことは伝わります。
今回も花咲く書道ファンの方からの、通報でした。
.
.
調べると、私のレッスンに1回参加し
個展にも来てくれた方でした。
お道具を丸ごと購入されていましたが
その道具を使ってレッスンをしていました。
.
.
書道家を目指しているようで
いわゆる普通の書体に、花咲く書道の花の描き方を添えていました。
私がやっているレッスンを模倣しており、お金を取っていました。
.
.
書道は長くやって来た方のようでしたが、、
普通の書体に、花を描くという時点でバランスもちぐはぐです。
.
.
私はスクールを開くにあたり
書道経験のない方も講師になれるよう、考えました。
センスというものだけではなく、どんな方でもアートなものが描けるように
同じような筆使いをわざと繰り返し
またある程度のルールを作って、長く通う方は描きやすい状態になるよう、考案しています。
.
.
なので、線一つ一つに込めた作品への、尊厳がないのも等しいのです。
.
.
彼女がどういう気持ちでそれらを行ったかは不明ですが
作品はもちろんのこと
筆1本、ハガキ1枚においても、しっかりと吟味し
作って来た私の想いが、いつか少しでも、わかってもらえること
そして、我々講師チームと、私との絆を理解してもらえるといいなぁと願うばかりです。
.
.
そして同時に
しっかり学び深めてくれた講師たちの顔が浮かび
黙っていられないという思いにもなっています。
.
.
本部の方でも、水面下でそのような方々に対して
注意をしたりと動いております。
.
.
また、花書ハガキや道具が
メルカリで販売されていることも増えてきました。
.
.
これは全て広がった、ということに尽きると思うのですが
学んでない方が、お金をとってレッスンすることは
違和感しか覚えません。
.
.
その上で昨年から計画していたNEW公式サイトで
認定講師であるかないかを
オンラインで明確にしていこうとページを立ち上げました。
.
.
また、アクセスや広告効果の高い
インスタグラム 
で積極的に講師たちの活躍やお知らせを促すように努めています。
.
.
ちなみに
私も2020年のレッスンから
エプロンをつけて指導することを徹底しています。
.
.
エプロンは講師しか持っていないものです。
そういう一つ一つのところから
ブランドの雰囲気が統一されていきます。
.
.
.
.
当然のルール、ではありますが・・・
また、認定講師は花書ハガキを必ず使いましょう
.
.
ご存知の方が多いと思いますが
花書のお道具やハガキは、オンラインでの販売は行っておりません。
(初級検定のセットのみです)
.
.
認定講師からしか
買えないように徹底して、設定しています。
.
.
筆だけが欲しい、ハガキが欲しいと問い合わせが本部にもありますが
全てお断りしております。
.
.
「ぜひ講師たちへのレッスンへ、そこでなら購入できますよ」と
本部でも教室へ促すように努めております!
.
.
顔を合わせ、会話をし、デモを見てもらう
これこそがレッスンの醍醐味です。
.
.
ですので、その花書ハガキを使っていることが
講師(本物)の証でもあります。
.
.
練習用に他社のハガキを利用することはもちろん可能ですが
例えばSNSに出す作品、展示の作品などは花書ハガキで必ず描いたものにしましょう。
.
.
にじみの悪い他社のハガキ(正直、見ればすぐにわかります)であると
全体のクオリティーが下がるとともに
認定講師じゃなくても、という雰囲気になっていますので
改めて気をつけていただければと思います。
.
.
生徒さんであれば、他のハガキを使っていても
趣味なのでいいと思いますが
お金を取っている講師である以上、そういうモラルは守っていきましょう。
.
.
色々なことがありますが
全てを前向きに捉えて、新しい挑戦に昇華していくつもりです。
何か情報があればぜひ本部まで。
.
.
+++++++
 
.
.
1 スキルアップについて
.
.
さて卒業し、講師活動がスタートすると
「スキルアップ作品」を受講することが可能となります。
.
.
新人さんも増えてきましたので、改めて・・ですが
通常のハナショカレッジでの私のレッスンで指導した内容を
丸々コピーして指導することは
価格設定のバランスを考えNG事項となっています。
.
.
反対に、スキルアップは受講すれば「生徒へ指導ができる内容」が入った
実際にみなさんが使える内容です。
.
.
教室を広げるにあたり
様々なクラスでほぼ永久的に使える季節に特化した内容となっています。
.
.
現在は、コンスタントにスキルアップを発表することができていますので
だいぶデザイン数が増えてきましたので
「春夏・・これは1?2?」など、わからなくなってしまうと思います。
ということで
.
.
◉何を受講したかがわかるチェックカードを作成しました◉
.
.
受講するたびにシールを同封します!
そちらを貼っていただくと
何を受講したかがわかります。
過去のスキルアップも、レッスンにどんどん使えるものばかりですので
余裕のある方は、遡って受講していきましょう。
.
.
余裕のない方は、ハナショカレッジのレッスンを受けるより
スキルアップを受けていただいたほうが
確実にレッスンの雰囲気が向上しますので、そちらをお勧めします。
.
.
⭐︎スキルアップを使って、1作品レッスンへ!
.
.
スキルアップは、最新デザインをそのまま指導できる内容になり
テクニックも基本より、少し難しい内容になっております。
.
.
1回のレッスンで2作品やっていた方も
「今日は花書の最新作品ですが少し難しい内容になっていますので
1作品じっくりやりますね」と
.
.
1)基本デザイン
2)絵のモチーフを笑顔や基本の花に変えたデザイン
3)体験レッスン「幸」「心」「愛」のどれか一つに絵のモチーフを入れ替えたデザイン
.
.
などバリエーションを広げ
少し違ったレッスンをしていけるといいなとの願いも込めています
.
.
この場合
1)のデモをしていただき
2)3)のデモはなくてもいいと思います。
もし2作品をやらないと満足行かなそうなクラスは
2)か3)のデモをされるといいかなと思います。
.
.
クラスによってはそういう風にいかないわ、という場合もあると思いますが
1つの作品をしっかり描き切ろうという雰囲気をだんだんと作っていけると
学びが深まりいい雰囲気になると思います!
.
.
こんな風に、教室作りは色々とテクニックを重ねて行くといいのですが
実際にこのスキルアップの描き方を聞いてみたい!
レッスンのことを少し相談したい!
そういう声もあると思います。
.
.
通常のハナショカレッジの私のレッスンでは
そういった相談は、なかなかできません。
講師以外の生徒さんも多くおりますのであまり裏事情は大きな声でお話しできませんよね)
.
.
ですので、認定講座の時のように
スキルアップのフォローを兼ねた
.
.
◉講師専用フォロー講座◉
を2020年からスタートしていきます。
まずは3月9日(月)です。
ぜひご利用ください。
もちろん、私が講師を担当いたします。
+++++++
.
.
.
.
2 オリジナル作品のチェックについて
スキルアップだけではなく
オリジナル作品をご自身で作成されてレッスンで展開する
こちらも一つの教室展開の方法です!
.
.
オリジナルチェックについては
講師の元へいらっしゃる生徒さんの側に立ち
.
.
花咲く書道らしいイメージを基本に
私と本部スタッフと一緒に、いろいろな視点から、審査させていただいてきました。
.
.
.
.
⭐︎花咲く書道の筆使い
・筆を返し、かすれを作るような線
・ある程度、読める書体
(普通の書道風の書体になってしまうと、冒頭でお伝えした通りなんでもありになってしまいます)
.
.
⭐︎個性的になりすぎない
(万人の方が受け入れやすいもの)
.
.
そのような点から、審査させいただいてきました。
.
.
(展覧会の作品については、自由を尊重し、
花書らしくない書体でもそのままお受けしておりますが
スクールのものに関してはある程度のルールを元に作りましょう。
これなら書道やっていなかったけど、できるかな・・・というラインです。)
.
.
スキルアップをフルで受講している先生たちは
20作品から進化した最新花書への理解も深いわけで
オリジナルも描かれている先生たちは
もうチェックが入らないと感じるようになっています。
.
.
ということで、オリジナルのチェックを下記に
該当する方は不要とさせていただこうと思います。
.
.
⭐︎スキルアップを「5」点受講している方
 
.
.
こちらで点数はチェックさせていただいておりますのでご安心ください。
→次回スキルアップご注文時に、それぞれに同封させていただきます。
.
.
チェック不要になった分、レッスンがしやすくなると思います。
ぜひ楽しくレッスンを展開してくださいね!
.
.
もし、どうしてもこの作品どうだろう?という質問がある場合は
審査不要の先生でも審査は可能です↓
.
.
<今後のオリジナル作品審査>
・本部スタッフのみで、審査させていただきます
.
.
.
.
+++++++
以上、お知らせが盛りだくさんでしたが・・・
.
.
今後とも皆様の活動がより良くなるよう
まず、私が心に寄り添えるような言葉や作品を
発信していけるよう
努めていきたいと思います。
.
.
どうぞよろしくお願いいたします!
.
.
代表理事 永田紗戀